【四体液説で性格がわかる?】

【四体質と星占い】

8f98426181aa338199a21bd5ca150849_s.jpg

ユナニ伝統医学は

四体液説
血液・黄胆汁・黒胆汁・粘液

四要素説
空気・火・土・水

四元素説
熱・湿・乾・冷


これらが加わり性質を
分けるようです。

 

それぞれ2つずつ
元素を有する。

 

中医学の五行や10体質と
同じようですね

b6b85a3281f5512d95f18c07ec0f6e52_s.jpg

・・・四体液質別診断・・・

 

多血質=空気(熱と湿)

おひつじ座・おうし座・ふたご座

社交的・楽天的・好色・新しいもの好き・
自分を見失うしなわないように・友人が多い

 

胆汁質=火(乾と熱)

かに座・しし座・おとめ座

熱血・野心家・短気・気難しい・ダイナミック・
エネルギッシュ・人を惹きつける

 

黒胆質=土(乾と冷)

てんびん座・さそり座・いて座

思索的・孤独癖・神経質・利己的・現実的・
しっかり者・堅実・不器用・鬱傾向・信頼される

 

リンパ質=水(湿と冷)

やぎ座・みずがめ座・うお座

おだやか・公平・無気力・臆病・ひかえめ・
人の気持ちがわかる・直感的・夢見がち

 

・・・・・・・・

 

星がよめれば、人を病気にすること
くらいは簡単にできそうです

 

・・・・・・・・・・

 

精油にも性質があるので
古代の人はそれを利用して
いたかもしれませんね

 

 

 

 

 

【世界三大伝統医学。アーユルヴェーダ・中医学と?】

【世界三大伝統医学】

 

◼インドのアーユルヴェーダ
◼古代中国伝統医学

 

ともう一つ。

 

◼ユナニ医学

ユーナニーかな?

 

古代ギリシャ医学を起源とし
アラビア文化圏・イスラム勢力圏で
発展した伝統医学

 

 

ギリシャ・アラビア医学・
アラブ医学・イスラム医学
とも呼ばれるようです。

508cce8e2dafa98d9f074a1ddf0ed050_s.jpg

10世紀に確立。ヨーロッパやインドで広く行われ、
イブン・シーナー(哲学者・医者・科学者)の
医学典範の教科書的な役割もになっていたとのこと。

 

アーユルヴェーダとは
かなり近い関係にあるよう
です

 

理論としては体液病理説

 

四体液説

4種類の基本体液の
バランスが崩れることで
病気になるという理論。

 

ヒポクラテス全集にも

もっとも健康な状態は四体液の力や
量がバランスを保った状態で
お互いに混和した状態である

 

と説明されている

 

 

四体液とは?

●血液(多血質)

●粘液(リンパ質)

●黄胆汁(胆汁質)

●黒胆汁(黒胆質)

 

これらのバランスが崩れると
病気になります。

 

バランスを崩す原因は

・体質
・生活環境
・生活様式
・食事など

 

いずれの伝統医学も同じ
ですが・・

 

面白いのが
四体液説は体質や体型、性格、
占星術にまで広く適用されていたそうです
〈四体質〉

34427633430b741b0c0f444130c0ad09_s.jpg

 

次回は四体質と占星術

好色なのはどの体液?

【顔から体質チェック】

 

 

ピンクバラ.jpg

 

【五臓】

中医学では自然界のものは
5つの要素からなりたって
いると考えます。『五行説』

 

人体の働きに関する要素も

・心 しん

・肝 かん

・脾 ひ

・肺 はい

・腎 じん

 

5つのグループに分けます

 

『五臓』

 

西洋医学の内臓と同じ名前
ですが、解剖学的な意味合い
だけでは無く

 

働き

機能

 

も入ります。
なので少し広く考えます

 

3433d5308342dea12643a19c2213aa7b_s.jpg

 

中医学者ほどでは無いですが、
カッサセラピストはまず顔色から
体質をチェックします。

 

・心体質(赤)

・肝体質(青)

・脾体質(黄)

・肺体質(白)

・腎体質(黒)

 

もともとの皮膚の色で
体質チェック

 

その上にうっすら被っている色や、
部分的に出ている色や場所で
五臓の弱りをチェックします。

 

そしてチェックシートや
問診でもう少し深くみていきます。

 

・・・・・・・・・・・

 

ローズオイルヒーリング
2月体験会  
https://rose-oil-healing.com/?p=42

【寒いせい?顔のくすみ・・】

 

 

ローズオイルヒーリングは
ローズ×東洋美容

baguazhenaddictgalaxynote3wallpapers01_0d7dc8b36b2d385085ff3c3e3869f12d_raw.jpg

今日は東洋美容からの
『くすみ』

 

今日、いまいちだな・・
この微妙な感じの時

 

くすんでませんか?

 

女性のお肌は光を味方
つけると、本当以上に
美しく見えます

 

強く反射できる白さや
透明感があれば多少の
シミやシワは見えなかったり
します。

 

逆にくすんでいると
本来美しいお肌も
美しく見えないのです。

 

昨今は写真に映ることも
多いので重要事項ですよね

 

・・・・・・

色白さんでもなんとなく
顔色が黒い・・

 

黒い

15b779dd15b1c7710f668a8a24541822_s.jpg

 

腎が弱っているかもしれません。

 

〈東洋医学での腎〉

 

副腎・膀胱・黒い色・しょっぱい・恐怖
冷え・寒さ

 

と関係しています。

 

 

腎虚は恐怖・心配を
もたらします。

仕事が不安
お金が不安
老後が不安
病気が不安

不安がすぎて恐怖になり、
その恐怖から怒りがうまれ
イライラ

 

・くすみがある
・少し不安が強い

・クマが取れづらい
・冷えを感じる

 

などがあれば、
腎を養生しましょう

 

身体を温める

・黒いものを食べる

・クコの実と菊の花のお茶

・氷砂糖(脾のケア)

・牡蠣

 

温めるといっても
サウナなどで汗を
かきすぎるのは
NG

 

運動も良いですし
山などに行って自然から

『気』


をいただいて巡らせる事

大切かもしれません

d28fc754efeef1ef84d1c499381640cd_s.jpg

そして

透明感のある
みずみずしい
本来のお肌に戻して
あげてください

 

〈おすすめ食材〉

エビ・羊肉・鶏肉・栗・くるみ・
じゃがいも・にら・生姜・山椒・
シナモン・黒豆・黒ごま

美女に絶対必要な〇〇

 

人を惹きつける人
いつまでも可愛らしい人
ハツラツとしている人
知性溢れる人

 

そんな素敵な人たちは
何からできていると思い
ますか?

 

みずみずしいお肌
ツヤツヤの髪
引き締まった筋肉

 

ハリのある声
キラキラした瞳

 

それらは全て
細胞からできて
います。

60兆個もの細胞

 

このたくさんの細胞に
酸素栄養を届けて
くれるもの

 

 

それは「」です。

 

 

この血の質と量
若さを決めると
言っても過言
では無いと思います

0cfbb608737dab7d72ea7216e6683ed4_l.jpg

・・

●滞れば「くすみ」「しみ
●足りなければホルモンの
巡りも悪くなる
●耳の聞こえが悪くなり
●めまいを起こしたり
●全身カサカサの砂漠肌!
●疲れやすい
●やる気が出ない

 

これらは全て

老化現象では?

 

 

 

自分の「血」
質や量の問題。

 

 

問題の本当の理由
を知らないと
加速しちゃいます!

 

・血がつくれない?→気虚
・血が足りない?→血虚
・血が流れない?→瘀血

 

どれでしょう?

 

 

は脳や身体の
土台をつくって
くれるもの。

 

 

土台がボロボロの
家は脆いもの。

 

 

自分の体質を知り
ベースを整えて

 

 

STOP!ザ・老化!

db415b6dca9658db749c8b3a5a619853_s.jpg