【どっちのローズオイルがお肌に良い?】

花の女王ローズ。

ピンクばら.jpg

精油を購入しようとすると
二種の名前が出てきます。

 

 

◉ローズオットー

◉ローズアブソリュート

 

名前の違いは抽出方法の違いです。

 

ローズオットーは
水蒸気蒸留法で作られます。

 

ローズアブソリュートは
揮発性有機溶剤抽出法

 

両方メリット・デメリットがあります。

 

オットーは
×熱で少し失われる成分がありますが
●余分な溶剤が残っていませんので
お肌に使用するには安心

 

アブソリュートは
×溶剤が少し残ってしまいますが
●熱の影響がないため香りが華やか。

 

いずれにせよ
ローズは香りだけで
お肌を潤わせる事が
できるスーパーオイル♡

 

用途で使い分けたいですね。

db415b6dca9658db749c8b3a5a619853_s.jpg

ローズオイルヒーリングの
ローズオイルはこの
どちらでも無い超臨界抽出法

 

1970年に開発された新しい抽出方法。

 

優れた精油の抽出方法と注目されましたが、
大掛かりな設備にコストがかかりすぎるため
扱っている会社が少ないのが現状。

 

その方法は〜
二酸化炭素に圧力と温度を加えて行くと

気体とも液体ともつかない状態になります。
この点を「臨界点」といい、この点を超える
状態を「超臨界流体」の状態といいます。

含有成分を溶かし出した後に圧力を下げると、
二酸化炭素は普通の気体に戻って全て
揮発してしまい、純粋な抽出物だけが残ります。

 

水蒸気蒸留法では分子が大きすぎて
取り出すことのできない成分も抽出
できる
ため、自然の状態に極めて
近い形のまま
精油を得ることができます。

 

これが超貴重、世界で2%のローズオイルなんです。

 

食品としても、赤ちゃんケアにも
使用できるピュアオイル。

 

書いているだけで
嬉しくなる
尊いローズオイルです

 

このローズオイルを
たっぷり使用する
ローズオイルヒーリング
2月体験会はこちら
▼▼▼

https://rose-oil-healing.com/?p=42


投稿者:

天白歌織

美を彫り出すフェイシャリスト 天白歌織です。 私は美容技術を教える仕事をしていました。 たくさんの知識と技術を身につけ アンチエイジング対策も万全のつもりでした。 でも・・ 40代になるとその自信も崩れ去る更年期を 体験しました。 何もかも諦めかけた時に2つの真実に 気づいたのです。 大人の美はホルモンケア無しでは成立しないという事と 骨から彫り出せば、その人オリジナルの美しさが 浮き上がってくるという事です。 皮膚の下にある美のチカラを彫り出します。 あなたの美を彫り出すフェイシャリスト 天白歌織です。 ローズヒーリングメール・メルマガ登録はこちら https://rose-oil-healing.com/?p=45&au

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です