女性ホルモン減少のサイン 手の痺れ

 

お客様から、朝、手が痺れる…物をよく落とす…
というお話を最近よく聞きます。

■女性ホルモンが減少すると
血の巡りが悪くなって痺れる。

■女性ホルモン減少で皮膚が
薄くなり敏感になっている

手の痺れは更年期症状の
ひとつです。


ホルモンケアスタートの
サインかもしれません。

まずは血行促進。手を
たくさん動かして脳への
血流を増やしましょう!

手と脳の血流は深く関係が
あります。手を使うと脳の
血流が10%程増えるそうです。

 

ホルモン司令は脳が司ります。

 

ホルモン力を高める為にも
手を意識して動かして今週
スタートいたしましょう


投稿者:

天白歌織

脳からバランスを整え大人の美を追求する ローズバランスヒーリング。 40代に突入するとホルモンバランスが乱れ、心も身体もコントロールがしづらくなります。そんな大人女性が楽しく、美しく過ごし、人生後半の方が楽しいと思えるようにお手伝いをさせていただきます ローズヒーリングメール・メルマガ登録はこちら https://rose-oil-healing.com/?p=45&au

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です